あらまし

世田谷区では、在住外国人の増加や東京2020大会を契機とした国際化気運の高まり等を踏まえ、国際施策の充実・発展に向けて新たに推進組織を設けることとし、区民の国際交流や市民活動団体支援の実績がある公益財団法人せたがや文化財団に2020年4月、国際事業部を新設することとなりました。

まずは、世田谷区に在住の日本人や外国人が互いの文化について理解を深めるための講座や交流イベントの開催、交流に関わる活動団体相互のネットワークの拡充・活性化を図り、外国人の地域社会への参画や地域活動の場を広げることを目指します。

活動に関する情報発信や交流の場として、世田谷文化生活情報センター内にせたがや国際交流センターを設け、運営します。
今後、公益財団法人世田谷区産業振興公社や区内大学をはじめ関係機関等との適切な役割分担と連携により、世田谷区多文化共生プランに基づく様々な取組みを、世田谷区とともに進めてまいります。

せたがや国際交流(こくさいこうりゅう)センター(せんたー)役割(やくわり)

せたがや国際交流(こくさいこうりゅう)センター(せんたー)

世田谷区で外国人のみなさんが暮らしていくために役立つ、行政、生活、文化などの情報を提供します。困ったときに相談できる窓口も紹介します。また、国際交流や多文化共生にかんする活動をおこなっている団体も紹介します。

営業時間火曜日~日曜日 午前10時~午後6時
対応言語日本語・英語
その他の言語については、翻訳機をとおしてお話しします。
アクセス

国際交流(こくさいこうりゅう)多文化共生(たぶんかきょうせい)自分(じぶん)国以外(くにいがい)文化(ぶんか)理解(りかい))をすすめます。

区民国際交流事業

区民国際交流事業(くみんこくさいこうりゅうじぎょう)

いろいろな国や地域の団体が、それぞれの文化や活動をお互いに紹介するイベントです。

国際交流ラウンジ

国際交流(こくさいこうりゅう)ラウンジ(らうんじ)

外国人と日本人が、お互いの文化への理解を深めるイベントです。その日のテーマについて、日本で暮らす外国人が自分の国のことを発表します。発表のあと、参加者がグループにわかれて語り合います。おもに日本語を使いますが、日本語がわからない人は留学生やスタッフがフォローします。

外国人のためのまち歩きツアー

外国人(がいこくじん)のためのまち(ある)ツアー(つあー)

外国人と日本人がいっしょに世田谷区内を歩くツアーです。名所旧跡を訪ねたり、日本の文化を体験するなど、世田谷の暮らしや地域のことを知ることができます。

国際交流(こくさいこうりゅう)多文化共生(たぶんかきょうせい)役立(やくだ)教室(きょうしつ)(ひら)きます。

多文化ボランティア講座

多文化(たぶんか)ボランティア(ぼらんてぃあ)講座(こうざ)

文化や生活のちがい、考え方のちがいなどを学びます。グループごとに話しあい、参加者どうしの交流も深めます。日本人だけでなく、外国人も参加できます。
ボランティア活動に役立ててもらうことをめざしています。

日本語コミュニケーション講座

日本語(にほんご)コミュニケーション(こみゅにけーしょん)講座(こうざ)

日本語を中級程度話せる人が、日本語をつかったコミュニケーションを学ぶ講座です。地域のコミュニティに参加するきっかけにしてもらうことをめざしています。

日本語を勉強したことのない人や、日本語があまりできない人には、世田谷区の日本語教室に参加できます。

世田谷区の日本語教室HP